フォトアルバム

アクセスランキング

私のホームページ

Powered by Six Apart

« マスターコースの生徒さん達の作品 | メイン | 対馬に行ってきた!! »

2015年6月17日 (水)

過去110人の卒業生が出ています★

O0480048013339642699


昨日過去卒業した生徒さんが

思い切りお勤めしていた仕事を辞めて、

アクセサリーの道で頑張っていくために

アトリエ構えたよ~ってことだったから行ってきました!!

そんな姿を見ると、私も頑張んなきゃーとやる気倍増です。

O0480063913339660257

でね、これ先日生徒さんたちからのお手紙をもらったの。

なんというか感無量です…

恥ずかしいようなでも嬉しいことでした。


これからもハンドメイドの楽しさを多くの方に知ってほしいし、

また自分が作ったものを身に着けると色々起こってくる化学変化も

感じてほしい。

それは、きっと自分自身も絶対変わっていくし、

それだけではなく作ったものを販売していくとまた色々見えてくるものが

たくさんあります。

先日あるものづくりをしている作家さんが、言ってました。

「私はプロじゃないから・・・」 実はこれよく色んな人から出てくる言葉です。

でもその方は、イベントなどでも作ったものを販売していて、

お客様からお金を頂いています。

あくまで個人的な考えですが、私はプロとかアマとかそういう言葉があまりすきじゃないです。

きっとその方の概念としては、その作ったものを販売して生業としてやっている人を

プロとさすんでしょうが、私としては、プロの概念は、お客様からお金を頂いている時点で

プロだと思っています。

ただ好きではないと書いたように、プロ、アマっていうようより、

そのことに取り組み姿勢…を考えて欲しいなと思うんです。

自分の作ったものや自分自身をしっかりと表現して、

お客様に納得して頂くから、そこにお金というのが発生していると思っています。

対価です。だから安いからお客様は買ってくれるわけでもなんでもないってことに

気づいて、欲しいなと思います。
じゃーなんでお買い上げいただくことができるのか・・・・
.


資格があったりすれば、その資格を持っていればプロか・・・というと

そういう問題ではない気がするんです。

今ハンドメイドブームもあって、自分で作る・・・ということが

日常になりつつある昨今。

自分が一生懸命作ったものを売るってことが難しい時代に

なりつつあるけど、本当に気持ちのこもったものであれば、

余計に際立って見えるものになれるんじゃないかと思っています。


自分の好きなことで生計を立てることができたら、

それはそれは嬉しいことで、楽しいに違いないのですから。


私もよく、

「デザインの勉強を学生のときされていたんでうか?」

「美大出てるんですか?」

「アクセサリーショップで働いてたんですか?」

とよく聞かれます。

でも、私は美大を出たわけでも、デザインを勉強した訳でも、

アクセサリーショップやショップ店員の経験もない

私こそド素人でした。

なので、私はゼロだったので、私のところに習いに来てくれる

生徒さんたちのほうがよっぽどいいベースがある方も多いと思っています。

そのご自身の持っているベースがあって、そこにこれから学ぶことが+されて

私が教えていくことが身になっていくのであれば、

簡単にもっともっと面白いブランドがいっぱい出ていきだろうと思っています。


ただ持っているのは、

なんも経験のないド素人の私は、やってみよう!!と思える気持ちがあったから。

それだけです。


だから、もしやってみたいという気持ちが少しでもあるなら、

ぜひチャレンジして欲しいな~と思っています。

ついつい取り留めもなく長くなりました・・・

たまにはね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/446149/33440271

過去110人の卒業生が出ています★を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真