フォトアルバム

アクセスランキング

私のホームページ

Powered by Six Apart

« たくさんのお祝い有難うございます。 | メイン | イカ好き?  »

2014年9月16日 (火)

誰にも言ってなかった私の思い

Photo

3年前に大きな1歩を踏み出した…と書いていたのですが、

その当時のお話です。

それまでは、アクセサリー教室がメインだったので、

(今もメインはアクセサリー教室なのですが)

正直、お店を持ちたいという野望もなければ、

e-acce.というアクセサリーブランドを大きくしたいという思いも

それほどありませんでした。

マスターコースのお教室をさせて頂いている中で、

過去の経験(前職などの経験があったんですけど、ここ割愛)を生かして、

こんな風にしたら、お店がもてる、取り扱ってもらえるなどそんな講座もするのですが、

私も頭の中ではわかっていても、私自分のアクセサリーでお店を持ってはいなかったし、

本気でアクセサリーを販売するということも考えていませんでした。

ただネットショッピングのサイトやイベント出店での販売程度しか考えてなかったんです。

でも、そんなあるときに、ある方より

アクセサリーだけじゃ食べていけないでしょ?と

そんな問いを投げかけられたんです。

ご主人の仕事の収入があるからやってけるんでしょと…

私は深く深く考えました。

どうしていきたいんだ…私はと…

その時に、決めたんです。

教室でマスターコースを開設してそういうことをやる以上は

私ももっと本気で自分のブランドのアクセサリーを販売しなきゃと。

スイッチがその時、入りました!!!

私は、VIOROが大好きでした。

そして私が創り出すアクセサリーを身に着けてほしいと思う人が集うファッションビルは、

VIOROだと思っていました。

私が作るアクセサリーのコンセプトもVIOROにピッタリだと思っていたんです。

恥ずかしながら、恐れ多いですが、勝手にそう思ってました…

その時に決めたこと。

本気でアクセサリーを販売するんだったら、VIOROで販売したいと。

恥ずかしくて、そんなこと誰にも言ってませんが、

実は私そんなことをひそかに思っていたんです(笑

1年半前の冬にVIOROの地下2階でお世話になり、

先日も1か月半お世話になり…そして、またこうやってVIOROで

販売させて頂いています。

やっとそのステージに立てたんだ…という気持ちになってます。

お客さまはもちろんですが、

色んな方に支えられて応援して頂いて、ありがたい限りです。

たくさんのお祝いを頂いたので、実は…という思いを伝えたくなりました。

アクセサリーに対する思いはまた今度…virgo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/446149/32809655

誰にも言ってなかった私の思いを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真